よくあるご質問

Q
そもそも、社会保険労務士って必要なのですか?
A
絶対に必要であるとはいいません。しかし、労務管理、「人」に関わる問題は、経営においてもより一層重要なものになってきています。様々な問題が起こりうるリスクも以前より高まってきています。そういった意味でも今後社会保険労務士が必要とされる場面は増えてくると思われます。関わりを持たせていただいたお客様には全力でサポートを行います。
Q
費用はどのくらいかかるのですか?
A
以前は社会保険労務士にも報酬規定というものがあり、決められたものがありましたが、現在はその制度は撤廃されました。そのため報酬については分かりにくくなったとの声もありますが、当事務所はお客様に明確な規定を明示しております。
ご不明な点は遠慮なくお聞きください。
Q
助成金制度について知りたいのですが、教えてもらえますか?
A
国の助成金制度は返済不要のものであり、制度を知っていれば受給できる可能性のある助成金もあります。もちろん、申請をしなければもらうことはできません。当事務所では、無料診断ならびに複雑な助成金制度を分りやすく解説した冊子もご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
Q
年金相談について、個人でも対応してもらえますか?
A
社労士は年金の専門家でもありますので、事業所内での相談やセミナーなどもさせてもらいますが、もちろん個人の方からの相談も受け付けております。年金って何歳からもらえるの?障害や遺族年金って聞いたことはあるけど、一体どういう制度なの?とか複雑な年金制度についても分かりやすく解説をいたします。
Q
個人経営の小さな会社ですが、契約してくれますか?
A
もちろんです。社労士は中小企業の味方です。もし従業員を一人でも雇われたのであれば、ぜひご相談ください。業績アップのために全力でお手伝いをさせて頂きます。
Q
就業規則作成や助成金申請などのスポット契約だけでも大丈夫ですか?
A
もちろんです。また、新規のお客様にはスポット業務からお願いしているケースも多いです。なぜなら、社労士の仕事は、形のない知識・経験と考え方・価値観を売っている仕事ですので、もっとも大切になるのが、経営者様や担当者様との相性だからです。まずは当事務所のことを知っていただいてから、顧問契約をお願いしています。報酬を頂くことは、それに見合った価値のあるものを提供することは当たり前のことだと考えておりますので、顧問契約をしていただいた後も様々なサポートをさせていただくことを考えております。
Q
労災の特別加入をしたいのですが?
A
いつでも、ご連絡ください。経営者様はもちろん、役員様の特別加入もお引き受けしております。
また、万一の労災事故の際にもご心配はいりません。私たちが、直接状況をお聞きし、書類作成、提出など責任を持って、手続きさせていただきます。