最新情報

最新情報

ジャネーの法則

更新日:2013/10/07

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢に反比例するというジャネーの法則があります。例えば、「50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる」のだそうです。
それはそれとして、年齢にかかわらず楽しく有意義に過ごしている時間は短く感じられ、そうではない時間の経過は遅く感じるのは私だけではないと思います。
また、運転中のメールはしてはならないことですが、必要に迫られて信号待ちでメールを討つ時の信号は短く感じ、急いでいる間の赤信号は長く感じます。自分の都合によっても、時間を感じる長さが違うようにも思います。