最新情報

最新情報

餃子の王将で未払い賃金の端数、2億500万円の支給

更新日:2014/07/17

消費税が4月から引き上げとなり、少なからず消費にも影響を及ぼしているようです。マスコミでは消費税引き上げの影響は限定的で、秋には景気は回復軌道に乗るという論調が目立ち、なんとなくそうなのかなぁと思ってしまうところもありますが、実際の統計上のデータをみると、実質賃金の下落(物価の上昇に賃金のアップが全然追いついていない状況)に5月はなんと前年比8%も消費が落ち込んでいたというデータもあり、少なくとも数字上では、消費税の影響が限定的だったとはいえない状況にあると思います。相変わらず、ガソリンは高値で推移していますし(リッター170円超という(非常)事態であれば、以前なら政府に対策を求める声が上がるはずなのですが、実際に上がっていないのか、あえて対策を打とうとしないのか不思議です。)、求人倍率が1倍を超えたといっても、中身を精査すると正社員の求人は少なく、非正規の求人が増えているだけで、企業側も今後景気の見通しが良いとは考えていないのではないかと思います。