最新情報

最新情報

定年再雇用の賃金の引き下げは違法??

更新日:2016/05/20

 社労士をしていて、よく相談を受けることで60歳を迎えた従業員の賃金をどのように処遇するのかということがあります。もちろん、仕事内容も勤務時間も同じであればそのまま同じ給与を払ってあげたい、という気持ちもある一方で、その世代になるとある程度賃金も高くなっているので、それを今後も払い続けることは経営的には難しいという問題もあります。以前は60歳から老齢年金も支給されていたため、老齢年金とハローワークからの高年齢雇用継続給付金を合わせてなんとか賃金水準を大幅に下げることなく再雇用をするということもできていました。しかし、現在は年金の支給開始年齢も引き上げとなり、男性の場合は昭和36年4月以降に生まれた世代からは完全に65歳からの支給となります。